30.6.16

2016.6.28 ゼミ


松本ゼミ()3年のさきです。

今回のゼミの15分先生では、ねね先生が幼児の遊びということで"紙コップのミニプラネタリウム"の製作を考えてきてくれました!



底に穴の空いた紙コップに裏側を黒く塗ったアルミホイルをかぶせ、爪楊枝で好きな模様の穴を開けます。そしてカラフルな色で塗ったビニール袋を被せて、輪ゴムでとめると出来上がりです!



アルミホイルに爪楊枝で穴を開けるのは絶妙な力加減が必要ですが、少し難しいことにもチャレンジできる幼児さんにはピッタリだと思いました。



アルミホイルの穴の開け方やビニール袋の色の塗り方などはそれぞれで、みんなオリジナルの自分だけのミニプラネタリウムを作ることができるのではないかと感じました。また紙コップにも絵を描くことができるように、白い紙コップを用意してくれており、オリジナル性が出せるなと思いました。

出来上がったミニプラネタリウムを覗くと、カラフルな世界が広がりとっても綺麗でした。また部屋を暗くし、覗き穴から懐中電灯などで光をあてると、壁にプラネタリウムを映すことができました。私たちも大興奮だったので、保育の現場でも保育者がすると、子どもたちは大喜びするだろうと思いました!

とても充実した活動になりました。ありがとうございました!









21.6.16

2016.6.21 ゼミ

失礼します。
松本ゼミ3年のあやかです。

今回の15分先生では、さき先生が「ぽんぽんあじさいスタンプ」を紹介してくれました!

梅雨の季節にぴったりのかわいいあじさいをみんなで楽しく作ることができました。
むらさきや青だけでなく、ピンクの絵具も用意されており、いろいろな色のスタンプを押していくうちに、本当はあじさいって一色だけじゃないんだなと改めて感じました。

また、月齢の低い子に対しては画用紙の葉っぱが用意されており、うしろのテープは少しはがして、子どもが自分ではがしやすくするという、小さな配慮もありました。クレヨンもあったので、思い思いにカエルやカタツムリ、雨粒なども描いていました。

乳児さんだったら、ぽんぽんとスタンプを押すこと自体が楽しいと思うし、幼児さんや私のような学生だったら、作品を作ることに夢中になると思います。
満足する作品ができて、本当に楽しかったです!

また、よしかさんややすはさんは、画用紙全体にスタンプを押して大きなアジサイを作っていたり、のぞみさんは、画用紙全体にスタンプを押して、一部を切り取ってアジサイを作っていました。同じ道具を使っているのに、様々な表し方や遊び方があり、とてもおもしろかったです!
ありがとうございました。





16.6.16

2016.06.14 ゼミ


松本ゼミ、3年のねねです。

今回の15分せんせいでは、あやか先生がみんなであそべる〝おさかなつり〟を作ってきてくれました!



今回の15分せんせいで考えたことを3つ書きます。



①今回、あやか先生はおさかなさんたちを、牛乳パックで作っていました。水に浮かせられることはもちろんですが、子どもたちが手で握ってしまっても破れにくい素材でとてもいいと思いました。絵を油性ペンで書くこともポイントだと教えてくれました!



②竿を2つ用意してくれていました。1つはトイレットペーパーの芯に新聞紙を詰めたもの。もう1つは、割り箸を2本で1セットにしたもの。どちらも子どもたちが力を加えても大丈夫なように、補強されていて、可愛いテープで装飾されていて、細かいところまで手がこんでいるなぁと感じました。



③みんなで実際に釣りをしている最中に、「乳児の遊びであるこのさかなつりの竿にひもは必要なのか」という話になりました。実際にやってみて、確かに私たち大人でも竿の先についた紐を思い通りに動かすことは簡単なことではないと感じました。紐を短くしたり、竿の先自体に磁石を付けたりしてもいいかなという話になりました。



〝さかなつり〟といえば、魚を釣らないといけないから、竿に紐を!!というのは私たち大人の考え方なのかな?と思いました。実際に、あやか先生のさかなつりをするまではそんなことを考えたこともなかったし、実際に自分がやってみて、乳児には少し難しいなって感じて、それをゼミの皆さんと話し合えたからこそ、気づけたことです。



最後に……

あやか先生の絵のセンスはハイクオリティー

さすがでした。







8.6.16

2016.6.7 ゼミ

本当は松井ゼミですが、、、
前期だけ松本ゼミに参加させて頂くさきです!
昨日のゼミの15分先生ではねねちゃん先生による
「ひんやり寒天で遊ぼう」でした。
ひんやりとした寒天を触ったり、ぐにゅぐにゅ握ったり
何とも言えない気持ちよさに夢中になって遊びました。
また色もカラフルなので視覚的にも楽しめました!
型抜きや透明カップなども用意されていたので
乳児の遊びですが月齢の大きな子も楽しめる
遊びだろうと思いました。