7/04/2017

6/5ゼミ

更新が遅くなってしまい申し訳ありません。松本ゼミ3年のしおみです。

この日のゼミはあいち小児保健医療総合センターから松本先生の教え子さんである、さえさんが来てくださいました。
今まで、病院で働く保育士を想像できませんでした。病院の中には、言語聴覚士や臨床心理士など様々な職種の方がおられます。その中の1つに保育士があります。保育士は医療的な処置はできませんが、子どもに限らず、家族の心のケアをされているということを知りました。
子どもの死に直面することもあり、その後の家族支援も大切にされているそうです。私たちの日常では触れることのないようなお話を聞かせていただきました。

さえさんありがとうございました。


0 件のコメント:

コメントを投稿