3/10/2016

春といえば(松本)

寒さと慌ただしさから徐々に解放され、暖かさが徐々に増してくると、大学においては巣立ちの季節となります。
今年もまた、松本研究室からは3人の学部生、1人の大学院生が、卒業・修了研究をそれぞれにまとめ終え、飛び立とうとしています。
香川大学でのゼミとしては、4回目の卒業生。
松本ゼミとしては、通算で14回目の卒業生です。

先日、卒業生も駆けつけてくれる中で、ささやかにお祝いの会をしました。


巣立ちの4人が準備してくれたのは、こんな記念品。


ひとりでわからないから、一緒に考えるんだし、
一緒に考えると、苦しいはずだったわからなさで、気づけばわくわくできたりする。
これまでも、これからも、共に歩みながら、
今日よりちょっぴり明るい、平和で楽しい明日を、
子どもたちと私たちの社会に生み出せるよう、それぞれ力を出していきましょう!


0 件のコメント:

コメントを投稿