22.6.18

ゼミ その2: 18th Jun 2018(みほ)

失礼します。
松本ゼミ3年のみほです。

6/18のゼミの報告をさせていただきます。
今回の15分せんせいはなるみ先生でした!
子どものアレルギー対策まで考えられた米粉粘土を作ってきてくれました。ピンクと黄色の2色の粘土から、それぞれが思い思いに遊びを楽しみました。

感触は普通の粘土や小麦粉粘土に比べると、少しパサパサしていてちぎれやすいなあと感じましたが、子どもたちはきっとちぎるだけや丸めるだけ、触るだけで楽しんでくれると思います。私も自分が昨年の保育実習で1歳児にした時のことを思い出して懐かしくなりました。

米粉粘土は上新粉と水と油と食紅から作られているので、口に入れても危なくありません。ということで、吉川先生が持ち帰って実際に茹でてみて下さいました。やはりお団子と同じようにもちもちになったそうで、粘土としてだけでなく茹でた後まで楽しめるのがいいなあと思いました。
1口かじってみたけど味がなかった〜と教えてくれた吉川先生のおちゃめなところに思わず笑顔になれました。

みんなで楽しむことができました。
なるみ先生おつかれさま!ありがとう!!






0 件のコメント:

コメントを投稿